ホワイトニング
歯磨き粉の実力は?

歯科医院で使っているソニックサポート歯磨き粉とは?

ホワイトニング歯磨きには、歯科医院でのみ販売されている専用のものが多数販売されています。確かな人気商品のひとつとして、ソニックサポート歯磨剤というものがあり、口腔外科医やインプラント専門医が監修した歯磨き粉として知られています。専門医が開発にかかわっているため、身体に優しく、安心で安全な商品です。インプラントに配慮し、フッ素や研磨剤、発泡剤を使っていないのが特徴です。

ソニックサポート歯磨剤は、電動や音波歯ブラシとの相性がいいジェルタイプのものになっており、歯ブラシの特性を引き出しています。研磨剤や顆粒が引き起こす歯肉炎の防止にもなります。歯科医院専売品ですが、発売元が運営するECサイトからネット通信販売も行われており、ここから買い求める人が多数います。価格はホワイトニング歯磨きではない普通の歯磨き粉よりは割高で、1ヶ月分で約1500円くらいになります。いわゆる歯磨き粉っぽくないジェルタイプであるため、少し緩めです。ホワイトニングや口臭、ヤニとり、歯石の沈着予防、虫歯予防などの効果があり、特にホワイトニングには高い効果があります。普通の歯磨きのような香料を使っていないため、変にスースーすつることはありません。磨き心地がよく、磨いた後の歯がツルツルすると評判です。専門医が開発にかかわっているため、歯肉の健康を保つ成分が配合されており、ヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンCなどが高い効果を発揮します。

ジェルタイプにしてあるのは、伸びをよくすることと、電動歯ブラシへの相性をよくするためです。電動歯ブラシで普通の歯磨き粉を使うと泡立ちが良すぎてしまうため、1分か2分程度で磨けたような気がしてしまいます。実際には、歯磨きは少なくとも3分以上はしないとホワイトニング効果はないと言われており、ジェルタイプのものは泡立ちを抑えることで、しっかりと磨けるようにしています。ホワイトニングに気を使う人の多くは、だいたい10分程度歯磨きに時間をかけています。こういった需要に応えている歯磨き粉です。